普通自動車の廃車手続き

一時抹消登録に必要な書類
(普通自動車の場合)

一時抹消登録の手続き(普通自動車の場合)

自動車税は、どのような理由(入院や海外出張などの理由で長期間、車を使用しない場合)があっても収めなくてはなりません。しかし、一時抹消登録の手続きをすることにより税金の支払いを止めることができます。それが、一時的に廃車状態にする一時抹消登録といいます。

※注意 抹消しようとしている車にローンが残っている場合には、一時抹消登録は行えません。
ローンが残っているうちは、所有者が販売店やクレジット会社になっているためです。その場合はローンを返済し、所有権解除の手続きをしてください。

永久抹消登録と一時抹消登録の違いは、廃車登録後に再度、車を使用するのかしないのかです。
永久抹消登録は法律的に永久抹消することで、再登録手続きができないのでご注意ください。
「また乗るかもしれない」と迷っている方は一時抹消登録がおすすめです。

◆にんにく健康食品売上No.1!販売累計1億2000万袋を突破!【伝統にんにく卵黄】のお話し◆
にんにく健康食品売上No.1【健康家族の伝統にんにく卵黄】は、販売累計、1億2,000万袋を突破しています。
最近、疲れると感じたら・・・。という方に、【伝統にんにく卵黄】の力を実感いただいております。
ここにお寄せ頂いた感想ランキングをご紹介いたします。
1位:風邪をひきにくくなった
2位:健康になった、元気が出た
3位:調子が良いと感じる

原料のにんにくは、宮崎県の自社農場で農薬や化学肥料を一切使わずに土づくりから取り組んで育てたオリジナルブランドのにんにくです。また、第三者機関による認定を取得しています。
1.有機JAS認定
2.残留農薬検査
3.GMPマーク
4.安全性自主点検認証マーク
使用されている卵やにんにくはすべて国産なので安心、においの気にならないソフトカプセル使用しています。この機会に、是非、お試しください。

普通自動車の一時抹消登録の仕方

【廃車手続きに必要な書類】(普通自動車を一時抹消登録する場合)

普通自動車を一時抹消登録するには、以下の書類が必要です。
必要項目を記入して、管轄の運輸局(陸運局)へ申請手続きをしてください。

※管轄はお住まいの地域によって変わります。

自分の管轄を調べる。

  • 1.車検証
  • 2.ナンバープレート(2枚)
  • 3.証明書
  • 4.実印
  • 5.手数料納付書・印紙
  • 6.自動車税申告書
  • 7.自動車取得税申告書
  • 8.申請書

※所有者の方が行けない場合は委任状が必要となります。

委任状(普通自動車の場合)のダウンロード[PDF]

※ナンバープレートを紛失・盗難等で返納できない場合は、理由書が必要となります。
盗難の場合は、盗難の届出を行った警察署名、届出年月日、受理番号を記入します。

◆火災保険を比較するなら【インズウェブ火災保険一括見積もりサービス】のお話し◆
一度の入力で複数の保険会社から火災保険の見積もりを取ることができます。複数の保険会社を比較することで、同じ価格で補償内容を充実させたり、逆に不要な補償を無くして保険料を安くしたりできます。

【このような方は、一度ご検討ください】
1.新築で戸建を購入された方
2.中古でマンションを購入された方
3.火災保険の見直しで保険料を削減されたい方
新築住宅や中古住宅、マンションのご購入を検討してい方、家計の節約手段を探している方に朗報です。また、火災保険の個人賠償責任保険で自転車事故による賠償に備えられるなど意外と知られていない内容もございますので、お気軽にお問合せください。

【廃車手続きの流れ】(普通自動車を一時抹消登録する場合)
ナンバープレートを車から取外します。
ナンバープレートを車から取外します。
管轄の運輸局(陸運局)に必要書類とナンバープレートを持参します。
管轄の運輸局(陸運局)に必要書類とナンバープレートを持参します。
運輸局(陸運局)で、一時抹消登録を伝えます。
運輸局(陸運局)で、一時抹消登録を伝えます。ナンバープレートを渡し、一時抹消手続きに必要な書類に記入します。(運輸局(陸運局)には記入サンプルがあります)
手数料印紙を貼り付け、書類を窓口へ提出
手数料印紙を貼り付け、書類を窓口へ提出します。
窓口で一時抹消登録証明書を受け取ります。
窓口で一時抹消登録証明書を受け取ります。
管轄の自動車税事務所で、自動車税の手続きを行います。
管轄の自動車税事務所で、自動車税の手続きを行います。

上記申請手続きをすることで、来年からの軽自動車税の支払いを止めることができます。
車検が残っていれば返金を受けることもできます。

「廃車の続きは面倒だな」と思った方は

廃車費用をかけず、自分で廃車の手続きをするには、手続きに要する時間や、当サイトでご紹介した情報を最低限覚えなければいけないでしょう。「近くの運輸局(陸運局)ってどこ?」「管轄の自動車税事務所って?」「廃車の手続きは面倒だな」と思った方は、廃車の手続き代行や車を廃車として買ってくれる、業者にお願いすると面倒な手続きも必要ありません。

◆ガリバーの愛車無料査定申込のお話し◆
中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」です。車種・年式・走行距離 等の簡単な入力で概算価格をお知らせいたします。
カンタンに入力完了する簡単で便利な無料サービスです。愛車の査定に是非ご利用ください。

札幌で廃車の買取や手続きができる会社へ