廃車の基礎知識

車検が切れた車を廃車にするには

車検が切れた車を廃車にするには

車検が切れた車でも廃車にできます。
車検証の有効期限が切れていても廃車の手続きをすることはできますが、車検の切れた車を公道で走ることができないため、仮ナンバーを申請し一時的に運転できるようにしてから車を業者に廃車手続きしなければなりません。
公道を走るには自賠責保険の加入も義務付けられているため利用する期間だけ加入しましょう。その他の方法は解体業者に引取を依頼し、レッカー移動してもらうことが早いかもしれません。

仮ナンバー申請に必要な書類
  • 1.自賠責保険の証明書(原本)
  • 2.自動車車検証(一時抹消登録をしている場合は一時抹消登録証明書)
  • 3.免許証
  • 4.印鑑(認印)
  • 5.仮ナンバー取得費用(750円)

「廃車の続きは面倒だな」と思った方は

廃車費用をかけず、自分で廃車の手続きをするには、手続きに要する時間や、当サイトでご紹介した情報を最低限覚えなければいけないでしょう。「近くの運輸局(陸運局)ってどこ?」「管轄の自動車税事務所って?」「廃車の手続きは面倒だな」と思った方は、廃車の手続き代行や車を廃車として買ってくれる、業者にお願いすると面倒な手続きも必要ありません。

札幌で廃車の買取や手続きができる会社へ