廃車の基礎知識

自分で廃車登録した場合の費用(目安)

自分で廃車登録した場合の費用(目安)

自分で廃車登録した場合の費用はいくら必要なのか?
廃車手続きをする際、運輸局や軽自動車協会などで掛かる費用は350円程度です。
解体を業者に依頼する際、必要になる費用は業者により違いますが参考として項目別に記載します。

引取(レッカー)費

0円〜20,000程度

(車の保管状況、保管場所にもよります)

スクラップ・解体費

0円〜20,000程度

(車に価値があると解体業者が判断した場合、買取費用が貰えます)

買取金がもらえるか業者に確認する(北海道の廃車買取専門リサイくるまッチ)

自動車リサイクル料金

7,000円〜18,000円

(未支払の方のみ)

自動車リサイクルシステムよりリサイクル料金を調べる

自動車リサイクルシステム料金とは

廃車にするにはお金がかかる?

「廃車にするにはお金がかかる?」に関しては上記でご説明した通り費用はかかります。
しかし、引取業者・解体業者は、廃車から中古部品として再利用するほか、鉄資源(スクラップ)としてリサイクルしますので廃車を買取ってもらえると思います。(車種や鉄相場の関係が関連します。)
買取ってもらえると、廃車はお金になりますが、買取ってもらえないと廃車費用を負担しなければなりません。自分で廃車手続きするか、業者に依頼したほうがいいかは一度査定をしてもらってから決めることをお勧めします。

買取費用がもらえるか業者に確認する(北海道の廃車買取専門リサイくるまッチ)

「廃車の続きは面倒だな」と思った方は

廃車費用をかけず、自分で廃車の手続きをするには、手続きに要する時間や、当サイトでご紹介した情報を最低限覚えなければいけないでしょう。「近くの運輸局(陸運局)ってどこ?」「管轄の自動車税事務所って?」「廃車の手続きは面倒だな」と思った方は、廃車の手続き代行や車を廃車として買ってくれる、業者にお願いすると面倒な手続きも必要ありません。

札幌で廃車の買取や手続きができる会社へ